スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケスラー・シンドローム

宇宙ごみ(スペースデブリ)が互いに、あるいは低軌道周回衛星に衝突すると、それにより新たな破片が生じる。すると、衝突する確率が1桁上がる。そうなると、更に宇宙ごみ同士、低軌道周回衛星への衝突が発生しやすくなり、それにより更に発生した宇宙ごみでまた衝突確率が上がる。加速度的に宇宙ごみの数が増え、衝突が連鎖的に起き、ロケットをいつ、どの方向に打ち上げても、宇宙ごみにより遮られて、最終的に人類は宇宙へ出られず、宇宙開発ができなくなってしまうという理論。

NASAのドナルド・ケスラー博士が唱えたことから、「ケスラーシンドローム」と呼ばれている。この理論は、仮にそのような事象が発生した場合でも空間に対する宇宙ごみの密度、速度などの問題があるため、実際にケスラーシンドロームが発生するとは考えられていない。しかし実際に、宇宙ごみそのものは存在し、人工衛星などに衝突する可能性はあることから、宇宙ごみを減らす取り組みがなされている。




日記はmixiで書いちゃってるんで、ブログではなにを書こうかな??と思ってたんですが、なんとなく気になった用語書いていこうかなと思います。

あとはプラモとかね。

しってる人は知ってると思うけど、俺ってムダな知識多いじゃん?だからネタには困らないかなと。

んで今回は「ケスラー・シンドローム」について。上の文章は思いっきりウィキのコピペですがねw
「プラネテス」読んだことある人なら分かると思うけど、これからの宇宙開発において問題となってくるのは「デブリ(宇宙ゴミ)問題」
まぁココで色々書くのもめんどいんで、詳しく知りたきゃプラネテス読めよ、とw

でもさ~、そう考えるとガンダム世界の人たちっておっそろしいことしてるよねw

まぁいわゆるお約束ってヤツですまされてるんだと思うけど、軌道上で戦艦吹き飛ばした日にゃ・・・

前読んだガンダムの小説で、MSから降りた直後のパイロットがデブリにヤられるってゆう描写があったけど、それ以外はちょっと見当たらないね。


まぁこんな感じでやっていこうかな、と。皆さんこれからはまたちょくちょくチェックしてねw


スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。